身強の内格か外格か?

共作②

今回の鑑定は、20代前半の女性の方からの依頼。

「身強の内格か外格か知りたいです」「結婚運、仕事運に関しても知りたいです」との事。

過去好調と感じた時期と、過去不調と感じた時期を伺ったところ、ピッタリとはまったので、〇〇様は身強の〇〇格ですよ!とお伝えしました。

伺った時期の五行の強弱を点数化して割りだすと、「あぁだから悪いんだ」とか「これは良いんじゃないか」と出てきます。今回はたまたまピッタリはまったかもしれませんが、やはり四柱推命は良く当たるんだと感心。お客さまにもこの様な理由で良かったんですよ、悪かったんですよとお伝えしたところ

丁寧な説明をたくさん書いてくださったので、とても満足できました。
また鑑定をお願いしたいと思います。

とのお声を頂きました。

あと、比肩が強い命式なので悩んでいたようです。というのは、一部の四柱推命、確か私も昔本で読んだことがありますが「比肩・劫財が強すぎるとわがままで人間関係が良くない」という趣旨の事を書いてる本があります。しかし、それというのは比肩・劫財が忌神の場合で、喜神の比肩・劫財であればわがままとか、人間関係が良くないというのはあまりあてはまりません。たしかに、天干が4つとも戊とか甲だけだと比肩が強いので、「比肩・劫財が強すぎるとわがままで人間関係が良くない」と言われると、四柱推命の知識がない人だと「良くない命式なんだと」思い込んじゃいますよね。でも、今回の鑑定でその悩みが解けたようで良かったです。

結婚運、仕事運に関しても、この様な理由で良いですよとお伝えしました。

今回の鑑定で、自分の事が少しは理解できた思いますし、今後数年間は良い運勢という事もお伝えしましたので、私の鑑定を受ける前と受けた後では疑問が解け、自分にはこういう可能性がある、こんな未来があるんだとイメージできたと思います。一人の若い女性の方の悩みを解決してあげれた、四柱推命を使い良い仕事ができたと思います。

最後に、鑑定外の事で「ひょっとして〇〇はどうですか?」と伺ったとこと、「そうですね!そんなことまで分かるんですね!」というお返事を頂きました。まだ検証段階ですが、私は「名前は第五の柱である」という持論を持っています。名前と四柱推命をみて「ひょっとして〇〇はどうですか?」という判断に至りました。もう少し検証してみますが、ほぼ8割方四柱推命と名前(姓名判断)は関連性があると言えます。

■参考になるような記事


 

■四柱鑑定の申し込みは、こちらです。⇒四柱推命鑑定