飛鳥宗佑はなぜ四柱推命鑑定を行っているのですか?

ぶた

なぜ四柱推命鑑定を行っているのですか?

一言で言えば「占いが好きだから」です。人を占うってカッコよくないですかね?
「あなたには〇〇の才能がある」「あなたは〇〇だから必ず成功する」
占術を使って人にその様な事を言ってる自分ってスゲぇなぁって思いますけどね。僕は。
まぁその分きちんとした知識と、経験が無ければ信用してもらえませんし、
占いが当たらないと思いますが、日々四柱推命技術の向上に励んでいます。
あと、手相に神秘十字線や仏眼がありますので、スピリチュアルが好きなんだと思います。

なぜ四柱推命なのですか?世の中にはその他たくさんの占術がありますが

算命学、紫微斗数、西洋占星術、数秘術、タロット、ルーン・・・世の中に占術は沢山ありますね。
しかし、たまたま縁があって四柱推命と出会い四柱推命を覚えたからでしょうか。
また、四柱推命はそんなに難しい占いではなく、比較的簡単ですし、
良く当たり信頼できる占いだからと感じるからです。
四柱推命で割り出される命式のパターンは何十万通りにも及ぶと言われていますが、
その中で沢山の命式に出会い、沢山の人を鑑定し、どんな運勢を辿るのか?
研究したいという意欲もあるからです。

四柱推命のどこが好きですか?

干関係です。一応私は九星気学占いも出来ますが、気学では単なる五行の相生・相剋です。
なので、火は水に勝てないですし、水は土に勝てないのです。
(だからといって気学がショボいとかその様な話では無いです)
しかし、四柱推命では十干で見た時火が水を剋す逆剋もありますし、反生の作用、生まれた季節の考慮
など十干の強弱、十干の相互作用など非常に面白いと思います。
なので、干関係、四柱推命には季節の妙、哀愁があると感じてます。そこが好きです。
あと、割と当たる事が多いところですかね(笑)

四柱推命鑑定をしていて楽しいと感じるのはどんな時ですか?

五行の強弱や格局を考えている時と、依頼主に「これをこの様に言ったら喜ぶかな」とか
「これを言ってあげればもっとヤル気が湧くのでは?」とか
「こんな才能があるのに実は気づいていないいじゃないか?ちゃんと言葉にしてあげよう」とか
「これは依頼主の為言っておいた方がいいな、きちんと自覚してもらおう」とか
返答文を書いてる時です。(私の鑑定は全てメール鑑定です)
あと「会っていないのに良く分かりますね」とか四柱推命判断がきちんと合致した時(笑)

四柱推命鑑定をしていて辛いと感じる事はありますか?

今のところ無いですよ~(笑)
申込みがある度、経験値が増える喜びと、どんな命式に会えるんだろうって
楽しみしかありません。また私はこの様な信念も持ち合わせていますので、


何かあってもあまり辛いなと感じる事は無いですね。
とは言え、今は経験が浅いので今後経験を積めばそれなりに出て来ると思いますが(汗)

ところで、飛鳥さんの好きな食べ物は何ですか?

好き嫌いは特に無いので何でも食べますが、これだけは欠かせないってのがあって、
納豆は欠かせないです。一週間食べないと「あっ食べなきゃ」って思います。
「納豆食べてりゃ病気にならないよ」という訳の分からない信念を持ってます(笑)


★無料四柱推命鑑定の依頼
★有料四柱推命鑑定の依頼