何を言っているのか?よりも誰が言っているのかが大事

人は他人からアドバイスされる時「何を言われるのか?」よりも
「誰がどんな人が言っているのか?」を重視します。

例えば、四柱推命に関して発言するとして、その内容がいくら正しくとも、
鑑定経験が0人の四柱推命師が話すのと
鑑定経験が100人の四柱推命師は話すのとでは
鑑定経験が100人の四柱推命師の話に耳を傾けるでしょう。

因みに、私は四柱推命を人から2年かけて教わり学びました。
四柱推命に対しては物凄く真摯に向き合っている方で、
何か分からない事があろうとも、簡単に質問には答えてくれない
とても厳しい先生でしたが、その中で100を超える命式を判断し、
人の運勢がいつ良くなるのか?いつ悪くなるのか?が
ハッキリと分かるようになりました。

また、教わった事を実践し人の生年月日を見てみると、
四柱推命判断で起こりうる出来事が実際に起こる事が実証でき
また自分に当てはめてみても「四柱推命はよく当たるな」
という確信を得ました。

ですから四柱推命を上手く活用すれば、
ご自身の運気が詳細に把握する事が可能ですので、
何らかのヒント、道しるべになると確信しております。

そして、周りを見渡せば様々な四柱推命が存在しますが、
私から見て中には「これは明らかに間違っているな」と言う四柱推命を
見かけますので、きちんと精度の高い四柱推命を知って頂きたい
という思いから色々と四柱推命に関して情報発信しています。

飛鳥宗佑