離婚を決断する場合

日々四柱推命の勉強をし、鑑定をしているとお客様の
色々な悩みと向き合う事となります。
その悩みの内容も様々で、最近特に多い依頼内容として、
「離婚の時期」という相談を受ける事が多いです。

主に多いのが「今離婚して今後大丈夫か?」という内容。


仮に離婚後の運の流れが良く「離婚しても大丈夫ですよ」と
言っても、実際に本人にとってはストレスが掛かる事は
ほぼ間違いないですが、離婚をどの様に決断すると良いのか?
四柱推命判断も加えて今回は書いていきたいと思います。

離婚の決断をする時期とは?

離婚の決断をする場合、まず避けたいのが、
運気が悪い時期に決断を下す事です。
なぜかと申しますと、運気が悪い時期(忌神運)と言うのは、
判断力がやや鈍っているというか、発想がやや後ろ向きで、
気持ちが投げやりだったり、思考が短絡的であったり、
考え方が自然とネガティブになりやすいからです。

★ネガティブな状態、発想が後ろ向きな状態でまともな決断が下せるでしょうか?

なので、運気が悪い時期(忌神運)で離婚の決断を下すのは一先ず止めましょう。
では、いつ離婚の決断をするのがよいか?

運気が悪い時期(忌神運)ではまともな判断が出来ないので、
運気が良い時期(喜神運)で判断すると良いです。

自分の気持ちが前向きである、プラス思考である、
そんなポジティブな状態で総合的に考えて
「やっぱり離婚した方がよいな」と感じれば
そちらの決断の方が良いです。

また、今後数年の運気も踏まえた上で、ある程度運気が良い時期
喜神運が続く時期に離婚された方が何かと有利であります。
これは、今後未知の世界(独立など)に進む場合は殆どあてはまります。

四柱推命鑑定

四柱推命では、恋愛、仕事、金運、健康状態に関して

・いつ良くなるのか?
・いつ解決できるのか?
・いつ悪くなるのか?

時期の特定が、年単位でハッキリと分かります。

もし、あなたが今恋愛や仕事、お金、健康などで悩んでいるのであれば、
私飛鳥宗佑は、四柱推命を使いあなたに

・いつ良くなるのか?
・いつ解決できるのか?
・いつ悪くなるのか?

をお伝えする事が出来ます。有料ではありますが、詳しく知りたい場合は
下記リンクより四柱推命鑑定を申し込み下さいませ。
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
★四柱推命を受けてみる

飛鳥宗佑