四柱推命鑑定について

メール鑑定ですので、周りの目を気にする事なくご相談下さい。

私飛鳥宗佑の四柱推命鑑定は、メール鑑定です。

例えば、街頭にあるような個室の無い路上の占いですと、
周りの目が気になったり、周りの人に相談内容が聞こえてしまうのでは?
という心配がありますよね。これじゃ本当に言いたい事は言えませんよね。

電話占いの場合ですと、いきなり見知らぬ人に自分の悩み事を話すのって
結構勇気が要りませんか?また、本当に言いたかった事が
緊張して言えなかったり・・・

その点メールですと、文章として相談内容を書きますので、
人の目を気にする事なく落ち着いて相談内容を書けます。
また、鑑定結果も文章として残りますので、後から
いつでも何度でも読み返す事ができます。

良い意味でお互い顔が見えていませんので、
あなたの素直な気持ちをお聞かせ下さい。

四柱推命に基づいたアドバイスを致します。

四柱推命は人の運勢を正確に判断できる、運命学であると私は確信しております。

良い事も悪い事もかなりの精度で当たります。

しかし、悪い事に焦点をあてず、良い事にのみ焦点をあて、
「どうすれば良くなる?」とか「この時期に良くなりますよ」
という風にアドバイスしていきますので、
四柱推命というと「怖い占い」というイメージもあるかもしれませんが、
安心して四柱推命鑑定受けて頂ければと思います。

真実のみをお伝え致します。

私は、四柱推命鑑定に申し込んで頂いたお客様には、良くなって頂きたいです。

四柱推命でご自身の才能と運気をよく理解して頂き、
最大限可能性のある人生を歩んで頂きたいと思っています。
なので、私はお客様に”良くなる事”しか言いません。

しかし、勘違いして頂きたくない事は、
言っている事は全て真実であるという事です。

いくらお客様に良くなって頂きたいと言っても
凶を吉として、真実を曲げてまでお客様の機嫌を取る
というような鑑定は致しません。

きちんと四柱推命に裏打ちされた正しい理論のもと
真実を用いて、お客様(あなた)が良くなるアドバイスを致します。

悪い事は言いません。

占い師の仕事とはなんでしょうか?

私は当然の事として、お客様の開運の為であるとか、
悩み事の解決であるとか、良くなって頂く為とか
そのような仕事をするのが占い師であると思っているのですが、
どうやら世間というか、占い業界は違うようでして、
平気で人様の欠点をあげつらいお金を頂く占い師が存在するのも
事実のようです。

人には必ず誰しも長所と短所があります。
長所しかない人、または、好運気しか訪れない人、
短所しかない人、または、衰運期しか訪れない人、
は世の中には誰一人としていません。

ですから、精度の高い運命学「四柱推命」を用いて
長所にスポットを当て、ご自身の事を知って頂き
より良い人生を送って頂きたいと思います。
その為にお客様が悪くなるような事を言う必要があるでしょうか?

質問は、何度でもお受け致します。

私の情報発信の仕方が甘いというか
技量不足としか言わざる得ませんが、
メール鑑定という特性上、捉え方の相違が発生する場合が
あるかと思います。

最大限分かりやすい文章で鑑定結果を
お伝えする事を念頭に置いていますが、
分からない事や、疑問点が出てきた場合は遠慮なくお聞き下さい。

お客様がご納得いくまで、何回でも無料にて質問をお受け致します。

鑑定の申し込みは下記リンクよりお願い致します。
★四柱推命を受けてみる

飛鳥宗佑