大殺界、空亡、天中殺は悪い時期とは限らない

ネットで「大殺界・空亡・天中殺」と調べると色々と出てきます。
中には「大殺界の過ごし方」ってのがあったり、
「大殺界不幸を避ける方法」なんていうマニュアル的なモノがあったり。
「よくもまぁこんなにも大殺界信者がいるんもんだなぁ」
と私はかなり首をかしげて見ています。

そんな大殺界・空亡・天中殺ですが、四柱推命を扱っている人間からすると
「ちょっと違うんだけどなぁ~」と思うような部分が結構ありますし、
「ちょっとあまり大殺界・空亡・天中殺に捉われないでほしいなぁ」という
思いが私にありますので、今回はこのようなタイトルで記事を書いていきます。

大殺界・空亡・天中殺は・・・

結論から言いますと
「大殺界・空亡・天中殺は、50%の確立で当たります」つまりは、
「当たる場合もあれば外れる場合もある」
という事です。

そもそも四柱推命の発祥とされる中国では、
ずいぶん前に「空亡」は見なくなったそうです。
理由としては、まず「空亡」は「当たらない」からだそうです。
当たらないんじゃあそもそも占いじゃないですね。

また、時間軸があまりに長すぎるので不合理としたそうです。
という事で、「空亡」は、見ない!、当たらない!、凶くない!
と四柱推命の先生方は殆ど相手にしていません。
※参考文献「四柱推命活用秘儀」佐藤六龍著

まぁネットでは、大殺界よりも怖い空亡として取り上げられてもいますが、
なんのこっちゃあ「まだそんな事やってるんだ」と滑稽に思えてきます。
大殺界も空亡も天中殺も意味が殆ど同じなのにねぇ~

大殺界・空亡・天中殺が当たった人へ

大殺界・空亡・天中殺を極端に恐れている人
大殺界・空亡・天中殺を信じている人は、
たまたま大殺界・空亡・天中殺が当たった為です。

しかし、よく考えてみて下さい。
「当たる確率50%の占いを信じていいのかどうか?」
「とうに古びた理屈に合わない占いを信じるのか?」
占いは、吉と凶に分かれているから、
「当たる確率は50%なんじゃないの?」
というお話ではありません。そんなモノは「占い」と言いません。
「遊び」と言います。

じゃあ「私は実際大殺界の年にひどい目にあった」という人は
なんなのかというと、
それは、四柱推命でいうところの「忌神運」だったからですね。

★喜神運(きしんうん)に入ると、良い出来事が起きる
★忌神運(ぎしんうん)に入ると、悪い出来事が起きる

「私は大殺界でも全然平気だった。むしろ良い事続きだった」
という人は、その年が四柱推命で言う「喜神運」だったからです。

また、理論的な部分としても大殺界・空亡・天中殺には
私は疑問がありまして、なぜ年運を干支でしか判断しないのか?という事です。
干支のみならず、十干もあるでしょって私は思うんですけどね。

最後に・・・

人により大殺界・空亡・天中殺は悪い時期とは限らず
逆に、良い時期にもなり得ますので、
「当たる確率50%の占い」
「とうに古びた理屈に合わない占い」
を信じるより
より精度の高い四柱推命を信じた方が良いと私は思っています。

今年大殺界、空亡、天中殺のあなたへ

もし、今年あなたが大殺界、空亡、天中殺の年だとしたら
本当に悪い時期とは限らず、むしろ良い時期だったりします。
逆に、文字通り良くない年の場合もございます。

「大殺界だから」
「空亡だから」
「天中殺だから」

と安易に決め込まず、一度四柱推命でご自身の運勢を
的確に判断される事をおススメ致します。

四柱推命鑑定は、価値のある情報ですので有料鑑定となりますが、
こちらより申し込み下さい⇒
四柱推命鑑定

頂いた個人情報は外部に漏れる事なく、秘密厳守で
適切に管理致します。安心して申し込み下さい。
鑑定中相手をわざと不安に陥れ、高額な鑑定料金を取ろうとか、
鑑定後頂いたアドレスに変な通信販売のメールが来るという事は
一切ございませんのでご安心して申し込み下さい。

飛鳥宗佑

この記事と関連のある記事