四柱推命で分かる事《その他》

■喜神と忌神を知りたいです

四柱推命を使えば、簡単に喜神と忌神を割り出す事が出来ます。
喜神(きしん)とは、自分自身に良い作用のある十干・十二支の事です。
忌神(ぎしん)とは、自分自身に悪い作用のある十干・十二支の事です。

命式の各十干・十二支の喜神と忌神、喜神運、忌神運をお答え致します。

★解答例

年柱:丁未 丁:喜神 未:喜神
月柱:丁未 丁:喜神 未:喜神
日柱:丁亥 丁:喜神 亥:喜神
時柱:甲辰 甲:喜神 辰:喜神

■私は身弱ですか?それとも身強ですか?

四柱推命は、五行の強弱により、自分が弱いか?強いか?を測る事ができます。
ただし、ここで一つ勘違いして頂きたくない事があります。
世間一般では、弱い=ネガティブ、強い=ポジティブと捉えられがちですが、
四柱推命では、その限りではございません。

身弱だから良くない命式、身強だから良い命式とは限りませんので、

字に捉われず、正しくご自身の命式を理解して頂きたいと思います。

■自分の格局を知りたいです

格局は内格、従格に別れ、更に身弱か身強かに分かれます。

身強の従格ですと、一行得気格(いちぎょうとくきかく)、従旺格(じゅうおうかく)
従強格(じゅうきょうかく)、身強の内格ですと、身強の内格と分かれます。

身弱の従格ですと、従児格(じゅうじかく)、従財格(じゅうざいかく)、従殺格(じゅうさつかく)
身弱の内格ですと、身弱の内格と分かれます。

強弱のバランスが取れた、両神成象格(りょうしんせいしょうかく)

四柱推命にて割り出す事が可能でございます。

■私に結婚運はありますか?

結婚運があるとは、結婚ができるという事では無く、
配偶者より有形無形の援助を得る事により、自己の地位が向上する事です。
四柱推命で生年月日のある部分を見る事により判断が可能でございます。
喜神であれば、結婚生活が安定していて、配偶者との関係性も良好です。
忌神であれば、一般的な「幸せな家庭」とは言い難く、配偶者とも不仲となりやすいです。

★四柱推命を受けてみる

飛鳥宗佑