四柱推命で分かる事《うつ病編》

四柱推命を使う事により「時期の特定」が可能です。

・いつ良くなるのか?
・いつ解決されるのか?
・いつ悪くなるのか?

恋愛、仕事、お金、健康に関して時期の特定が可能ですが、
その中でも、今回はタイトルにもあるように「うつ病」に関して
「いつ良くなるのか?」「いつ悪くなるのか?」を書いていきたいと思います。

■四柱推命で分かる事《うつ病編》


四柱推命でお客様の鑑定をしていると、
「実はいま病気を患わっていまして、いつ頃良くなりますか?」
という相談を受ける事があります。
が、その様な場合お客様は最初から詳しい病名を言わない事が多いのです。

そんな中、運気を確認すると
「どうもうつ病・・・というか心の病だろうな」と思う事があり、
「もし、お間違いなければうつ病か心の病ではありませんか?」と聞くと、
「おっしゃるとおりです」となる場合が多々あります。

四柱推命鑑定をしていてよく思うのは、
「四柱推命はうつ病・心の病を見抜くのが得意なのでは?」
と思ってしまうほど、うつ病・心の病に罹りやすい時期を当てます。

■四柱推命でうつ病・心の病を防ぐ


うつ病・心の病の原因は、四柱推命的に言うならば、
「自分が弱くなる事が原因」または、
「自分の大事な部分が傷つけられる事が原因」
の場合が多いです。
※傷つけられるとは、実際に負う傷では無く、目には見えない運気の事です。

なので、うつ病・心の病が良くなる傾向・良くなる時期は
「自分が強くなる」または、当たり前の話ですが
「自分が元気になる」時期に回復傾向を見せます。

四柱推命は、
・自分が弱くなる時期
・自分が強くなる時期
を特定する事が出来ます。

しかも、弱くなる・強くなるに関しても、
「やや弱くなる」とか「非常に弱くなる」
「若干強く(元気に)なる」とか「非常に強く(元気に)なる」
という程度も判断する事が出来ます。

うつ病・心の病に罹りやすい時期は、自分が「弱くなる時期」です。
逆に、うつ病・心の病が回復しやすい時期は、自分が「強く(元気に)なる時期」です。

うつ病や心の病に罹らないようにするには、
普段からストレスを貯めないようにする、ストレスを発散するようにする
という当たり前の事も大切ですが、
四柱推命にて、予め良い時期と悪い時期を把握する事も大切かと思うのです。

鑑定をしていて、うつ病・心の病に罹る時期がよく当たりますので、
四柱推命を上手く役に立ててほしい、と私は強く思うのです。

四柱推命の「時期の特定」を上手く利用すれば、
病気を防いだり、行動に出るタイミングを上手く掴む事ができます。
四柱推命は、非常に役立つ人生の羅針盤になりうると
鑑定をしていて私は強く感じています。

■四柱推命鑑定


もし、あなたがうつ病・心の病などで悩んでいるのであれば、
私飛鳥宗佑は、四柱推命を使いあなたに

・いつ良くなるのか?
・いつ解決できるのか?
・いつ悪くなるのか?

をお伝えする事が出来ます。有料ではありますが、詳しく知りたい場合は
下記リンクより四柱推命鑑定を申し込み下さいませ。
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
★四柱推命を受けてみる

飛鳥宗佑